足立区
よくあるご質問
キーワードから探す ライフシーンから探す
赤ちゃんがやってきた育児を応援します学校や教育のこと引っ越します
社会人になりました結婚しますごみ・防災など生活のお役立ち健康が気になります
地域活動に興味あり介護が必要になりました50歳からの準備不幸がありました
家族(親族)が死亡しました。住民税でなにか手続きは必要ですか?
質問
家族(親族)が死亡しました。住民税でなにか手続きは必要ですか?
回答

1月2日以降にお亡くなりになった場合、その年度の住民税の申告や納税が必要となる場合があります。申告の要・不要、申告方法などに関しては、課税課にお問い合わせください。

納税に関しては、相続人であるご親族の方がいる場合で、お亡くなりになった方に、これから納税すべき住民税があるケースでは、住民税の納税義務も相続人の方が継承されたことになります。従って、お亡くなりになったご親族に代わって、相続されたご親族の方が、各納期限に納税していただくことになります。相続人が住民登録(住民票)上の同一世帯の配偶者である場合は、届出等は不要です。住民登録上の同一世帯以外のご親族の方が相続人となる場合には、課税課にお問い合わせください。

(参考)

扶養親族の判定は、その年の12月31日現在でおこないますが、お亡くなりになったご親族を扶養親族とされていた方は、年の途中でお亡くなりになった場合でも、被扶養者の所得が扶養限度額を超えない限りにおいて、その年分の申告の際(年末調整時)は、扶養親族とすることができます。

お問い合わせ

  • お問い合わせ先:区民部 課税課 課税第一係・課税第二係・課税第三係・課税第四係
  • 電話番号:03-3880-5231・03-3880-5418・03-3880-5230・03-3880-5232