足立区
よくあるご質問
キーワードから探す ライフシーンから探す
赤ちゃんがやってきた育児を応援します学校や教育のこと引っ越します
社会人になりました結婚しますごみ・防災など生活のお役立ち健康が気になります
地域活動に興味あり介護が必要になりました50歳からの準備不幸がありました
【マイナンバー】「番号通知カード」を紛失してしまった。
質問
【マイナンバー】 個人番号通知カードを紛失してしまったので、再発行してほしい。
回答

通知カードをなくしてしまった場合は、再交付の手続きができます。

 

再交付申請には、お近くの警察署(最寄の交番でも可)に遺失物届をしていただく必要があります。

遺失物届をした際に、届出をした警察署および連絡先・遺失届受理番号を控えていただき、以下の本人確認資料をお持ちになり、お近くの区民事務所もしくは戸籍住民課で手続きを行ってください。

手数料は500円です。

※なお、カード自体は2、3週間後に、簡易書留で住民票の住所地に郵送されます。また、家の中で紛失した場合は、遺失物届は不要ですが、再交付申請時に紛失の経緯をご記入していただきます。

 

本人確認書類(窓口でコピーを取らせていただきます。)

A:次の書類から1点・・・
運転免許証、住民基本台帳カード(写真付き)、旅券、運転経歴証明書(平成24年4月1日以降に発行されたもの)、身体障害者手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書、官公署発行の顔写真付身分証明書・・・など

B:Aの書類を持っていない場合は、次の書類から2点・・・
健康保険証・介護保険証・各種医療証・年金手帳・社員証・学生証・診察券・通帳・・・など
※「氏名および住所」または「氏名および生年月日」の記載があるもの
※カタカナ氏名のみ表示のものは不可

 

【代理申請の場合】

※家族のお一人が他の家族の分を代表して申請する場合でも、委任状(法定代理人の場合は登記事項証明書)が必要です(15歳未満の方の親権者の場合を除く)

・それぞれの方の分について、上記の身分確認書類

・ご来所される方の分について、上記の身分確認書類

・それぞれの方からの委任状

・15歳未満の方の親権者の方が来所される場合は、委任状に代えて、親子関係の確認できる書類(戸籍謄本等)が必要(ご本人と同一世帯かつ親子関係を確認できる場合または足立区が本籍地の場合は不要)

 

※なお、再交付申請自体は任意となり、必ずしなければならないものではありません。

申請をされない場合は、次の方法によりマイナンバー(個人番号)を知ることができます。

(1) マイナンバーカードを申請する(こちらの新規申請は当分の間無料です)

(2) 職場などからマイナンバーの提示を求めらる都度、マイナンバー入りの住民票の写しを取得する(手数料が1通300円かかります、なお代理申請の場合は、住民票自体はご本人様への郵送となります)

お問い合わせ

  • お問い合わせ先:個人番号カード交付担当課
  • 電話番号:03-3880-5698