足立区
よくあるご質問
キーワードから探す ライフシーンから探す
赤ちゃんがやってきた育児を応援します学校や教育のこと引っ越します
社会人になりました結婚しますごみ・防災など生活のお役立ち健康が気になります
地域活動に興味あり介護が必要になりました50歳からの準備不幸がありました
【マイナンバー】自分のマイナンバー(個人番号)を知るには
質問
【マイナンバー】 自分のマイナンバー(個人番号)を知るには
回答

平成27年10月5日の法施行により、平成27年11月から12月にかけて、郵便局の簡易書留でみなさまのマイナンバーが「通知カード」として送られました。

受取れずに区役所に返送になった通知カードの保管期限は平成28年9月末で終了しております。

 

通知カードを受取れていない方や紛失された方がマイナンバーを知る方法は以下のいずれかになります。

 

1)マイナンバー入り住民票を取得する                             (1通300円)

※窓口で、必ず「マイナンバー入り」と申し出てください。本人が身元確認書類をご持参いただければ手渡しできますので、その場でマイナンバーを知ることできます。しかし、個人番号カードか通知カードを入手しない限り、個人番号カードの提示が必要になる都度、取得する必要があります。

2)個人番号カードを申請する                                      (当面は無料)

※申請から入手まで最短で1ヶ月程度必要ですが、写真付きの証明書として使えるカードです。有効期限は、最大、発行日から10回目の誕生日までです。

3)通知カードの再交付申請をする                                 (1通500円)

※約2、3週間で、住民票の住所地に簡易書留で郵送されます。期限はありませんので、一度入手すれば、今後、他の手続きで個人番号カードの提示が必要になったときにも困りません。

 

【住民票取得の手続方法】

※マイナンバー入りの住民票の発行は、ご本人か同一世帯の方の申請が前提となります。それ以外の方が申請される場合は、窓口でお渡しせず、ご本人様の住民票登録地への郵送となります。

http://www.city.adachi.tokyo.jp/koseki/kurashi/todokede/juminhyo-madoguchi.html

 

【個人番号カード交付申請の手続方法】

http://www.city.adachi.tokyo.jp/koseki/kurashi/todokede/bangou2.html#sinnsei

(新規の場合も、同じ流れとなります)

 

【個人番号通知カード再交付申請の手続方法】

http://www.city.adachi.tokyo.jp/koseki/kurashi/todokede/bangou2.html#mynumber2


 

なお、法施行後の出生、国外転入、住所設定等の場合は、住民票に記載された時点で番号が確認できるようになりますが(実際に確認するためには、住民票の写しの交付を申請していただく必要がります)、通知カードはその後2、3週間程度で住民登録地へ郵便局の簡易書留で送付されます。

こちらの通知カードが受取れなかった場合は、担当課までお問い合せください。

お問い合わせ

  • お問い合わせ先:区民部 戸籍住民課 住民記録係
  • 電話番号:03-3880-5724