足立区
よくあるご質問
キーワードから探す ライフシーンから探す
赤ちゃんがやってきた育児を応援します学校や教育のこと引っ越します
社会人になりました結婚しますごみ・防災など生活のお役立ち健康が気になります
地域活動に興味あり介護が必要になりました50歳からの準備不幸がありました
既存耐震不適格建築物(非木造特定建築物)の耐震補強計画作成費用について助成制度はあるか。
質問
既存耐震不適格建築物(非木造特定建築物)の耐震補強計画作成費用について助成制度はあるか。
回答

昭和56年5月以前に建築され、区の助成を受けた耐震診断の結果、補強が必要と判断された既存耐震不適格建築物(非木造特定建築物)に対して耐震改修計画策定費用の助成を行っています。
助成金額は計画作成費用の2分の1以内で、1棟あたり上限300万円となっています。
なお、助成には条件がありますので、必ず事前にご相談ください。

 

また、緊急輸送道路沿道建築物に対する助成制度は、別途あります。担当部署へ直接お問合せください。
 

◆足立区HP/まちづくり・住宅/建築物の耐震化/足立区で実施している住宅の耐震促進への取り組み(耐震助成)/非木造住宅・建築物への耐震助成を行っています
http://www.city.adachi.tokyo.jp/k-anzen/machi/taishinka/sokushin-hi-taishin.html

お問い合わせ

  • お問い合わせ先:建築室 建築安全課 建築防災係
  • 電話番号:03-3880-5317