足立区
よくあるご質問
キーワードから探す ライフシーンから探す
赤ちゃんがやってきた育児を応援します学校や教育のこと引っ越します
社会人になりました結婚しますごみ・防災など生活のお役立ち健康が気になります
地域活動に興味あり介護が必要になりました50歳からの準備不幸がありました
検索結果
55 件中  1-20 番目を表示
1.
Qアイコン 会社を退職した(する)ので、国民健康保険に加入したい。up
Aアイコン 退職した日から14日以内に届出が必要です(原則、予定での加入手続きはできません)。 《届出先》 -国民健康保険課資格賦課担当(区役所北館2階2番窓口) -区民事務所 《必要書類》…
    2.
    Qアイコン 会社に就職し、社会保険に切り替わりました。国民健康保険の手続きは必要か?up
    Aアイコン 会社では国民健康保険をやめる手続きを行いませんので、ご自身で国民健康保険をやめる届出をしてください。 《届出先》 -国民健康保険課資格賦課担当(区役所北館2階2番窓口) -区民事…
      3.
      Qアイコン 国民健康保険証をなくしてしまった。再交付の手続きはどうすればいいか。up
      Aアイコン 《届出先》 国民健康保険課資格賦課担当(区役所北館2階2番窓口)または区民事務所 《注意事項》 外で失くした(紛失した)場合は、最寄りの交番か警察署に届出てください。 《必要書類…
        4.
        Qアイコン 4、5月分の保険料の納付書が送られてきません。up
        Aアイコン 足立区の場合、通常は4月及び5月の納付はお休みです。 継続して加入している場合は、4月から翌年3月までの12ヶ月分の保険料を、6月から翌年3月までの10回に分けて支払います。 こ…
          5.
          Qアイコン 高齢受給者証はいつもらえるか。up
          Aアイコン 70歳到達の誕生月の下旬に送ります。なお、各月1日生まれの方は誕生月の前月の下旬となります。 適用の開始日は70歳到達の誕生月の翌月の1日からです。(※誕生日からではないのでご注意…
            6.
            Qアイコン 納付書が10月までしか送られていませんが、そのあとの納付書はどうなっているのか。up
            Aアイコン 足立区では、6月と11月の2回に分けて納付書を送っています。 11月以降の納付書は、 11月上旬に11月期分から翌年3月期分までの5枚の納付書を送ります。
              7.
              Qアイコン 両親もしくは配偶者の社会保険の扶養認定が外れた(外れる)ので、国民健康保険に加入したい。up
              Aアイコン 扶養認定を外れた日から14日以内に届出が必要です(予定での加入手続きはできません)。 《届出先》 -国民健康保険課資格賦課担当(区役所北館2階2番窓口) -区民事務所 《必要書類…
                8.
                Qアイコン 外出中に、国民健康保険証をなくしてしまった。不正に使用されるのが心配。up
                Aアイコン 遺失届や被害届(盗まれた場合)を警察署に届け出てください。 不正な請求等があった場合は、警察にご相談ください。 また、有料になりますが、個人信用情報機関へ登録することにより、加盟…
                  9.
                  Qアイコン 高齢受給者証について、教えて欲しい。up
                  Aアイコン 70歳から74歳の国民健康保険加入者には、高齢受給者証が交付され、医療機関での自己負担割合が2割または3割(一定以上所得者)になります。 70歳を迎える誕生月の翌月(各月の1日生…
                    10.
                    Qアイコン 国民健康保険の葬祭費は誰に支給されるか、また、申請手続きについて。up
                    Aアイコン 国民健康保険に加入していた方が亡くなられた場合、その葬儀を行った方(喪主)に葬祭費として7万円が支給されます。 【手続きできる方】 葬儀を行った方(喪主) 【手続きに必要なもの】…
                      11.
                      Qアイコン 保険証の有効期限が切れるのですが?up
                      Aアイコン 有効期限が切れる約2週間から3週間前に簡易書留で郵送します。 ただし、保険料の滞納額が大きい方には別途通知します。
                        12.
                        Qアイコン 他の市区町村から足立区に転入しました。国民健康保険の加入手続きは必要か?up
                        Aアイコン 転入前の市区町村で国民健康保険に加入していれば、 転入届と同時に足立区の国民健康保険に加入できます。
                          13.
                          Qアイコン 保険料の請求が国民健康保険に加入していない世帯主宛に届きました。間違いないか。up
                          Aアイコン 「保険料は被保険者の属する世帯の世帯主から徴収する」 と規定されていますので、決定通知書や納付書は、国民健康保険に加入していなくても、 世帯主様あてにお送りしています。 【解説】被…
                            14.
                            Qアイコン 高齢者は自己負担割合が変わると聞きましたがup
                            Aアイコン 70歳から74歳の国民健康保険加入者は、所得に応じて自己負担割合が2割もしくは3割となります。 なお、平成26年3月までに70歳になっている人(昭和19年4月1日以前に生まれた人…
                              15.
                              Qアイコン 国民健康保険料の減額や免除をしてほしい。up
                              Aアイコン 国民健康保険料を減額・免除できるのは、 災害や事業の倒産または 自己都合によらない退職(リストラ)などが理由で、 極端に収入が少なくなり、預貯金等の資産を活用してもなお生活が苦し…
                                16.
                                Qアイコン 3月31日付で勤務先を退職し、4月から国民健康保険に加入したいが、保険料はどうなるかup
                                Aアイコン 保険料は月末時点で加入している方にかかりますので、 4月分からは、国民健康保険料を支払うことになります。 ただし、足立区の場合、4月及び5月の納付はお休みです。 4月から翌年3月…
                                  17.
                                  Qアイコン 2年以上前から保険証を持っていない。(会社を辞めてから2年以上たっている。)国民健康保険の保険証を作りたい(日本人からの問い合わせ)up
                                  Aアイコン 職場の健康保険に加入している方(扶養を含む)、後期高齢者医療制度に加入している方や生活保護を受けている方を除いて、その市区町村に住所を有する限り、国民健康保険に加入することになり…
                                    18.
                                    Qアイコン 納期限までに保険料を支払わないと、どうなるのか。up
                                    Aアイコン まず督促状が郵送されます。督促状を送付させていただいた後も、未納がそのまま続くと、納付案内センター職員や徴収嘱託員から納付をお願いする電話をいたします。ご自宅に伺ったり、土・日・…
                                      19.
                                      Qアイコン 国民健康保険の保険料はどのように計算するのか。up
                                      Aアイコン 国民健康保険料は 1.基礎分保険料と 2.後期高齢者支援金分保険料と 3.介護分保険料とを合計した金額で、世帯ごとに計算します。 このうち、介護分保険料は40歳以上65歳未満の被…
                                        20.
                                        Qアイコン 介護保険料とは何か。 なぜ国民健康保険で払わなくてはいけないのか。up
                                        Aアイコン これは介護保険制度のための保険料です。 法令により40歳以上の人は、介護保険料を負担しなければなりません。 このうち、40歳以上65歳未満の人は、加入している健康保険制度で健康保険…